たまけん 〜我ら!旅と“まち”の研究会〜
トップ | 
聞かせて!あなたの声を
創ろう、新しいニッポンの魅力
こんにちは、ゲストさん!

アンケートの回答やモニターへの応募、メルマガの受け取りなどには会員登録が必要です!

新規会員登録(無料)

栃木県宇都宮市 2010/9/13

line


大谷資料館


栃木県宇都宮市の大谷資料館へ行きました。

 

宇都宮市を代表する特産品大谷石の資料館です。採掘跡が資料館として見学することができます。

長年宇都宮に住んでいるのですが、初めて見学させていただきました。

 

地元にこのようなものがあったことに衝撃でした。ただただすごい!の連発です。

地下30mを階段で降りていくとそこには大谷石の巨大な空間があります。

ライトアップされていて、なんとも幻想的で怪しげな空間でした。

アートも展示されており、雰囲気ととても合っていました。

 

また平均気温が7℃から8℃ということで

この真夏のクソ暑い時期にはとても最高でしたよ。逆に寒いくらいかも。

至る所で雫がポタポタ落ちてきてその度驚いて、疲れました(笑)。

地下空間の石の壁は、爪を立てればぼろぼろ崩れるし雫はたれまくっているし、

エレベーターなどもなく足場も滑りやすいです。自然現象によるリスクはありますが

それが放つ人間には作れない世界が広がっており、それがとても魅力的に感じました。

日常から離れて、現実逃避したいときにはとても刺激的になる場所です。

マイナスイオンたっぷりですしね!

ページトップへ