たまけん 〜我ら!旅と“まち”の研究会〜
トップ | 
聞かせて!あなたの声を
創ろう、新しいニッポンの魅力
2011/01/11
いいとこ見附隊
秋の見附隊
新潟県見附市発
協力:見附市
2010年11月13日~14日、新潟県見附市のいいところを見つけよう! という企画「秋の見附隊」が実施されました。初めて見附市を訪れた隊員たちの目に、見附という土地はどう映ったのか。そして隊員たちが見附で出会った人、味、風景とは。自然豊かな秋の見附の様子と、そこに暮らすあたたかな人々の魅力を、隊員たちの活動と共にご紹介します!
11:24 人気のご当地スウィーツに挑戦
最初に一行が訪れたのは、見附市内にある市民交流センター「ネーブルみつけ」。ここでの結団式を経て、いよいよみつけ隊の活動がスタート! まずは見附が生んだご当地スイーツ「ミルクヨーカン」の手作り講習会を受講。テレビ番組で紹介されたことによって、今や全国的にその名を知られるようになったミルクヨーカン。その作り方を、諏訪乳業の諏訪常務から直々に教わりました。
NAMIHEI
14:07 「健康」での町おこしにびっくり!
その後は、同じ施設内にある運動施設で市が主催する運動教室の模様を見学するチーム、市内で開催されている「見附秋のニットまつり」の会場をレンタサイクルで廻るチームというように、各々自由に街を散策。再び合流した後は、市内で農業を営む小川さんの畑へお邪魔して農業体験をさせてもらうことに。たわわに実るキウイフルーツのもぎ取りや、新潟県の郷土食ともいえる食用菊の咲く姿、柔らかな畑の土の感触は、普段自然と触れ合う機会の少ない隊員たちに新鮮な喜びや楽しさをもたらしてくれました。
16:13 大地の恵みを堪能する
NAMIHEI
NAMIHEI
NAMIHEI
18:21 驚愕のおもてなし!!
夕食は、「見附のうまいもの」を味わうべく、上北谷公民館での地域のみなさんとの交流会に参加させていただきました。テーブルに並ぶのは、この日のために婦人部の方たちが中心となって用意してくださった、地元の食材を使った料理の数々。とれたての卵や新鮮な野菜など、心づくしのもてなしに隊員たちも感激ひとしおです。
NAMIHEI
20:05 ふれ愛の宴は続き、絆深まる
また、会の中で披露された地元の方による方言混じりの昔話には、素朴であたたかな語り口に言葉の難しさを超えて大人も子どもも大喜び。土地の持つ懐の深さやぬくもり、そしてごちそうをたっぷり堪能し、多くの人たちと膝を交えて語らったこの交流会は、隊員たちの心に見附への愛着と親しみを深く感じさせるとても有意義なものになりました。 NAMIHEI
21:22 かくして見附隊は、新名物「昭和レトロ街」へ消えて行った。。。
上北谷の皆さんとの交流会も盛況のうちに終了。みなそれぞれの思いを胸に宿へと帰りました。一部のメンバーは、もうひとつのミニプラン「昭和レトロ街めぐり」へ参加。誰が名づけたかは知りませんが、昭和ノスタルジーが漂う繁華街のスナックや居酒屋で夜のお散歩です。今回は特別に、見附隊のIDカードを提示すると生ビールが一杯無料とくれば、左党は、黙って宿に帰るわけにもいかないわけです。皆、それぞれに好きなお店へお邪魔させていただきました。ああ、見附の夜はふける・・・。
NAMIHEI
NAMIHEI
09:48 見知らぬ町の朝を迎える
翌朝は、上北谷公民館で開かれている朝市で買い物や試食を楽しんだ後、見附市内の観光スポット巡りへ。新潟県の中心部に位置する見附市ならではのポイント「新潟のへそ」の見学や、秋の気配に色づく木々が美しい「大平森林公園」の散策、さまざまな草花やハーブの咲く英国式庭園「みつけイングリッシュガーデン」などを見て回りました。 NAMIHEI
NAMIHEI
12:03 知る人ぞ知る、地元の人気店に舌鼓!
昼食は、大きな水車が印象的な手打ちそば・田舎料理の店「聴風庵」にて、手打ちそばの定食をいただくことに。こちらでは定食を頼むとそばだけでなく小鉢のお料理も楽しめるのですが、その品数の多さに一同ビックリ! 訪れた人を精いっぱいもてなそうとしてくれるお店の心遣いに、隊員たちのおなかも心も大・大・大満足させていただきました。
14:25 市長と語りあう見附の魅力とは。
NAMIHEI 午後の時間を買い物や街の散策などにあて、自由に過ごした隊員たち。前日に訪れた「ネーブルみつけ」に再集合した後は、いよいよ解団式です。式には見附市の久住市長も駆けつけてくださり、隊員たちはそれぞれが見附で見つけたもの、感じたことを直接市長に伝えることができました。最後に久住市長から直々に見附産のお米5㎏を、そして前日お世話になった諏訪乳業さんからミルクヨーカンを、さらに農業体験で収穫したキウイフルーツをお土産にいただいた隊員たち。こうして無事、みつけ隊としての活動を終えたのでした。
NAMIHEI
NAMIHEI
土地も、人も、食べ物も、すべてが優しくあたたかい見附市。実際に訪れてみることで、傍から見ているだけではわからない見附の魅力に触れられた、そう感じさせてくれる2日間でした。今回隊員たちが見附で感じたこと、見つけたものをより多くの人と共有できるよう、たまけんではこれからも見附の情報を逐次ご紹介していきます! また、自分も参加してみたい、見附をもっと知りたいというみなさまの声もどんどん聞かせてください!
ページトップへ