たまけん 〜我ら!旅と“まち”の研究会〜
トップ | 
聞かせて!あなたの声を
創ろう、新しいニッポンの魅力

巣ごもりせずに旅に出よう

2010/1/6

line


皆様 明けましておめでとうございます。
今年も、徒然寫眞館へお寄りいただき、ありがとうございます。


皆様の新しい年は、健やかに明けましたでしょうか。
正月三が日は、大きな事件も無く、静かなお正月でした。

2009年の閉塞的な社会状況をひきずりながら、2010年「寅年」は動き始めました。
「寅年の世相は、政治的な波乱が多い」とのこと。
果たして、どのような2010年が推移していくのか・・・。

2010年の旅行は、新型インフルエンザの心理的影響の減少や燃油サーチャージの値下げや円高により旅行マインドが上向きになっているとの予測がでています。
社会状況を象徴するように、“節約消費”や“巣ごもり消費”の傾向が強まっているようですが、巣ごもりをして「じっと」しているか、「千里行って、千里帰る」、エネルギー溢れる虎にあやかってパワーあふれる年にするかは、私たち自身の気の持ち方次第ですね。


北から南まで、日本列島3500km。北陸・東北の日本海側から北海道は。暮れから正月にかけて大雪が降っていますが、南の沖縄・那覇では、昨年の大晦日には、観測以来最も早く「ヒカンザクラ」が開花し、今月中旬には満開になるそうです。
今年も、みなさんもぜひ、春夏秋冬、四季それぞれの「広ーい日本」にトラ(寅)イしてください。

このブログでは、みなさんが、巣ごもりせずに「旅にでた~い」と思うような話題や「行って見た~い」と思うような写真で、綴っていきたいと思っています。


2010年初頭の写真は、沖縄本島・名護にある八重岳の「ヒカンザクラ」です。
「ソメイヨシノ」と違って、ピンクというより、赤に近いサクラです。

この時期に沖縄へいらっしゃる方へアドバイス。
沖縄はご存知のように島嶼です。この時期は「北風」が強く、体感気温で10℃くらいに
感じる日もあります。
風を通さない上着を一枚持っていかれることをお勧めします。

 

それでは、「いってらっしゃ~い」。
そして、本年もどうぞよろしく。

ページトップへ